子育て中の1人時間後の罪悪感やモヤモヤする原因とは?

更新日:

子育て中の罪悪感やモヤモヤ

 

生まれてすぐに始まり、毎日休みなく赤ちゃんのお世話で忙しいママ。
子育ては体力的にも精神的にも大変ですよね。

たまにはストレス発散したい!
リフレッシュしたい!
1人時間を楽しみたい!

というママは多いですよね。

 

でも実際に1人時間を過ごしたけど、
なぜか罪悪感が芽生えたりモヤモヤしたことありませんか?

 

旦那さんに預けてお出掛けしたんだけど、なんかスッキリしなくて余計モヤモヤするんです・・・私だけなのかな?
ママ
Yui
私もそうでした!旦那さんや赤ちゃんに対して罪悪感や、自分が嫌になることも。私の経験から罪悪感やモヤモヤの原因や私なりの対処法についてお話ししますね。

 

※ここから旦那さんのことを「パパ」と表現していきます。

罪悪感とモヤモヤの原因とは?

罪悪感とモヤモヤしているママ

モヤモヤの原因を考えてみると大きく分けて4つ思い当たりました。

  • 準備が大変
  • 子供が心配
  • パパに任せるのが申し訳ない
  • せっかくの時間をうまく使えない

具体的にどういうことというと、

お出かけするまでの準備が大変

いざ自分がいないとなると、お留守番している赤ちゃんとパパの準備が必要です。

赤ちゃんのお着替えなど赤ちゃん関係のグッツの用意、
赤ちゃんとパパの食事の用意、
こんな時はこうしてね!ああしてね!と伝える、

そして、自分の支度。

出かける前はバタバタ。
全部終えると結構疲れてしまう。

「出かける準備で大変な思いをするなら、自分が家にいた方が楽なんじゃないか?」と思ってしまう。のでモヤモヤ

 

子供が心配

生まれてからずっと一緒だったから、私がいなくて大丈夫かな?
泣いてないかな?
2人で困ってないかな?

帰ってから、お昼寝しなかったよ、泣いてたよ。とパパに言われると
「かわいそうなことしたかな・・・」とモヤモヤ。

 

パパに任せるのが申し訳ない

平日は仕事を頑張っているのにゆっくり休めなくて疲れるかな?
子育ては2人でするものだけど、慣れてない子供の世話で困らないかな?

「なんとなく押し付けてしまったみたい・・・」と罪悪感。

 

せっかくなのに時間をうまく使えない

ゆっくりしてきてね。と送り出されたけど、なんか手持ち無沙汰。
フラフラお買い物したけど、やっぱり気になって早く帰ってしまう。

「せっかくの時間なのに無駄に使ってしまった・・・」と罪悪感。

 

このような4つの気持ちから

結局私って普段の準備ができてないし、

旦那さんに子供を安心して預けられないと思ってしまうし、

毎日旦那さんも頑張ってるのに迷惑かけちゃうし、

時間も無駄にしてる、

私って、私って・・・ダメだなぁ・・・

結果自分のことを責めてしまっていることが原因かもしれません。

 

いろんな罪悪感やモヤモヤが出てきますが、

そもそもなぜこのような気持ちになるのでしょう?

次はそもそもの気持ちについて考えてみます。

 

 

罪悪感とモヤモヤを感じる根本は?

疑問に思うママ

 

 

普段から家族を想い、子育てを頑張っているからこそ感じてしまう

普段赤ちゃんと過ごしているママは、
赤ちゃんが泣いたりぐずってしまい大変な思いをしていますよね。

それを、まだ慣れていないパパにお願いすることになるのです。

もちろん旦那さんも父親として慣れてほしいですが、「普段誰かに手伝って欲しい」と思っているママはまだ自分も一緒に対応してあげた方がいいのかも。という思いから罪悪感につながっています。

赤ちゃんのお世話の大変さがわかっているからこそ、旦那さんに同じ思いをさせてしまうことに抵抗感が生まれるのだと思います。

ママは普段から旦那さんと赤ちゃんのことを考え、愛情を注いでいるということですね。

まずは、家族に愛情をかけている自分を褒めてあげましょう!

ママ、いつもありがとう!!
パパ&赤ちゃん

 

お出かけする目的がハッキリしていないから

パパにゆっくりしておいでと言われたから買い物するけど、
結局見てしまうのは赤ちゃんグッツなど。

目的なくフラフラしていると余計に家が気になり結局帰ろう。と帰ってしまう。

なんとなく時間を過ごし無駄に感じてしまう。

でも当たり前ですよね、何も決めてないから。
1人の時間を楽しめていないのです。

 

では、罪悪感やモヤモヤを抱くのはしょうがないのでしょうか?

モヤモヤを抱えながらも続けるか、

1人時間をなくすか・・・

 

でもやっぱり1人の時間が欲しい!と思いますよね。

では、どうすればいいのでしょうか?
私の実体験からお伝えします。

 

 

罪悪感やモヤモヤしないためにはどうしたらいいのか?

どうすればいいのか光

 

パパに普段の赤ちゃんの様子や対応を話す

普段からパパに赤ちゃんのことについて話してみましょう。

お休みの日など一緒に過ごしながら
赤ちゃんの対応や育児グッツなどの説明をしておいたり
赤ちゃんが泣いたらママがいてもパパにお願いしたり。など

少しづつパパに慣れてもらう事と、
ママ自身も自分がお出かけした時の家の様子を知っておく。

という効果もあると思います。

 

注意:パパに相談するときは対処法を出して欲しいのではないと伝えるのが重要!

 

お出かけの目的を明確にする

限られた時間の中で1人で過ごす時間です。
有意義に使わなくては!と意気込み過ぎていませんか?

何も決めずただなんとなく過ごしてしまっては
罪悪感につながってしまいます。

例えば
美容院に行くなら終わったらすぐ帰る。と決めたり

初めから1時間は何も決めてないけど買い物をする!と決める。

 

自分で決める事で無駄な時間を過ごしたと思わなくなります。

 

 

パパとママが子育てになれ、

お出かけの目的を決める。

それだけですがいきなり全部をすようとせず、
日々少しずつ行っていくと自然にできるようになると思います。

 

 

お出かけするママも

お留守番のパパと赤ちゃんも

お互いが安心して過ごせれば問題はないですよね!

 

まとめ

パパと赤ちゃん

 

いかがでしたか?
子育て中の1人時間後に感じる罪悪感やモヤモヤの原因として

  • 準備が大変
  • 子供が心配
  • 旦那さんに任せるのが申し訳ない
  • せっかくの時間をうまく使えない

それはいつも家族を思っているための罪悪感と、
なくなんとなく時間を過ごしてしまったモヤモヤ
だとお伝えしました。

 

気持ちをクリアにするために

旦那さんと子育ての時間を共有したり、
お出かけの目的を明確にする。ことを普段から心がけてみてください。

 

そして自分が何をすればリフレッシュできるかを知ることも重要です。

 

そうは思っても
自分だけではなんだかスッキリしない〜というママは
無料相談で私と一緒に気持ちを整理してみましょう!

 

 

開催スケジュール6月(オンライン)
おはなし会
19.23.25.29日手形アート
16日

親子ヨガ
30日

7月

手形アート資格講座
2日(木)6日(月)14日(火)17日(金)
10:00〜12:00

かんたん手形アート体験
9日(木)20日(月)
10:00〜11:00

親子ヨガ
3日(金)13日(月)
10:00〜11:00

おはなし会
3日(金)9日(木)13日(月)30日(月)
11:30〜12:30

 

公式LINE『わたしいろ』
お友だち募集中!

↓「友だち追加」から登録してね

友だち追加

Copyright© 横浜の手形アート&親子ヨガ『わたしいろ 』 , 2020 All Rights Reserved.